車庫証明

 自動車の購入、引越しなどで、自動車の新規・移転登録をする際には、するには「車庫証明」が必要となってきます。

 車庫証明を取るためには、申請時と交付日の2回も住所地を管轄する警察署に行かなければなりません。
『仕事でそんなに警察署に行けない』『県外のディ-ラ-の皆樣』『ちょっと昔やんちゃしていたので警察署に行きづらい』という皆様に代わり、行政手続きの専門家である行政書士が車庫証明申請の手続きをします。

《車庫証明とは》
自動車を登録する際には、保管場所法(自動車の保管場所の確保等に関する法律)という法律により、車庫証明を取ることが義務付けられています。

具体的には、次のような場合に車庫証明申請の手続きが必要です。
1.自動車を新規で購入したとき
2.中古の自動車を購入し、又は譲り受けたとき
3.引越し等の理由で自動車の使用の本拠の位置を変更したとき

軽自動車は車庫証明が必要な地域と不要な地域があり、軽自動車の車庫証明の届出な地域は、福岡県内では、福岡市・北九州市・久留米市・大牟田市となっています

自動車の保管場所で車庫証明を取るには、以下の条件が満たすことが必要です。

1.自動車から保管場所までの距離が直線距離で2キロメートルを超えないこと
2.保管場所から道路へ支障なく出入りができ、自動車全体が収納できること
3.保管場所として使用できる権原(所有権、賃借権)を有していること


<いくつかの注意点>
●当事務所は車庫証明専業で行っているわけではありません。その為、車庫証明を用命いただいた際に、最速日での申請を出来ない場合もあります。
 
しかし、
『申請予定日を必ず明示します。』
『絶対に複代理を使いません』という2点をお約束します。

●当事務所は、一部の行政書士事務所が行うような、申請書記入の有無、現地確認の可否による料金体系の区別を行っていません。どのような案件でも、行政書士自らが確認、申請書の作成、警察署への提出を行う事により、業務の確実性、迅速性を図っています。と同時に、クライアント様へのわかりやすい料金の明示を図っています。


【当事務所の報酬】
 7,000円(福岡県警察大牟田警察署 柳川警察署/熊本県警察荒尾警察署)
10,000円(福岡県警察筑後警察署、八女警察署、久留米警察署
     熊本県警察玉名警察署)
15,000円(それ以外の福岡県警察署 熊本県警察署 佐賀県警察署)


《ご用命をいただける方へ》
詳しい情報を、 info@souten-office.comにお送りください。
折り返し、ご連絡致します。