ドローン・ラジコン 飛行許可申請

全国対応 同一料金 豊富な実績
福岡県 佐賀県 熊本県 長崎県 大分県 鹿児島県 宮崎県 大分県 沖縄県
でドロ-ンを飛ばしたい方 必見です。 蒼天行政書士事務所にお任せください
 
[括目情報】
現在、申請窓口の東京航空局・大坂航空局には、大量の許可・承認申請書類が提出されています。
当事務所のドロ-ンの許可・承認の標準処理期間は、
【ご依頼のお問合せ】~【許可・承認書の受領】まで、平均23.2日です。

【ドローンの活用方法】

・景観の撮影(マンション建設現場等)
・建設現場の資材管理
・測量業務
・建築・土木工事現場での事前準備
・建築・土木工事での工事状況記録
田んぼ、畑の見回り
田んぼ 畑の農薬散布
・婚姻写真の撮影
・建物、高架、橋脚のメンテナンス(建築・土木工事業者樣
・交通事故の事故発生状況報告書作成

こういった場所、用途でドロ-ン、ラジコンを活用される企業・団体が増えています。

ただ、問題点がただ一つ。
平成27年12月10日から飛行禁止区域で一定のドローンを飛行させる場合、
国土交通大臣の許可が必要になっています。

・ドロ-ンの飛行許可が必要な種類
・ドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等のうち、
 機体本体の重量とバッテリーの重量の合計が200g以上のもの


・ドロ-ンの飛行許可が必要な地域

・航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域

A:空港等の周辺の空域
B:高度150m以上の空域
:人又は家屋の密集している地域の上空

ドロ-ンの飛行承認が必要な場合
以下のように、【所定の飛行ルール】によらずに飛行をさせる場合 、
国土交通大臣の承認が必要になります

・日没後飛行
・ドローンを目視できる範囲外での飛行
・他人や物件からの距離が30m以内での飛行
・イベントなど多数の人が集まる催し上空の飛行
・爆発物など危険物の輸送
・ドローンから物を投下

[以下の段落に進む前にクリックをお願いします】
蒼天行政書士事務所は、他の事務所と<ここ>が違います。

<サ-ビス内容>
事前相談から必要書類の作成・提出まで、飛行許可を取得するために必要な全ての手続きを行います。

<作成書類>
・許可申請書
・ドローンの機能・性能の確認書類
・飛行させる者の飛行経歴・知識・能力確認書類
・飛行経路記載の地図の作成
・過去の飛行実績及び訓練実績等の報告資料の作成
・飛行マニュアルの作成

ドロ-ン許可・承認申請に関し、寄せられている質問をまとめています。
アイコンをクリックしてください。

<当事務所報酬>
【新規申請基本料金】 35,000円
※ 飛行エリア、パイロット数、機体数、期間でも変わりません)

【追加料金が生じる場合】          
・「資料の一部を省略する事が出来る」無人航空機に該当しない場合
                    +20,000円
・危険物輸送&物件投下         +15,000円
・飛行マニュアルのオリジナル作成    +20,000円

【付随業務】
・許可・承認後の同一内容での申請     25,000円
・3か月ごとの飛行実績報告        10,000円~
・飛行に関する関連法規許可手続      10,000円~
(飛行形態によっては、小型無人機等飛行禁止法・道路交通法・港則法・都市公園条例に対する許可手続きが必要となります。)

【非行政書士業務 営利事業】
ドロ-ン飛行&撮影(1フライト40分程度 デ-タ代込)
                                 31,500円
 行政書士、弁護士、土地家屋調査士等の士業の皆様には割引を行います。
(撮影時に証票等の確認ができる場合)

ドロ-ンを用いて、農作物の生育&虫食い状況の確認
(1フライト40分程度 撮影未実施)
               特別価格 10,500円


 

お役立ち情報を、ドローン行政書士@福岡(当事務所FB)にて公開しています
↑のアイコンをクリックしてください。

役所への許可申請手続きを専門に扱う「行政書士」が
ドローンの飛行許可申請をサポートします!
なお、報酬を得て、官公署に提出する書類の作成を、行政書士以外の者が行う場合には、行政書士法違反となります。

ドローン許可・承認は、全国対応 豊富な実績 福岡県の蒼天行政書士事務所にお任せください。
福岡県 佐賀県 熊本県 大分県 長崎県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 
<迅速対応><出張相談OK>